2015年05月19日

米ドル/円どうなのよ?

035.jpg


本日の経済指標


本日は10:30に(豪)RBA議事録公表がありました。
豪ドルの先安観が示されたことで豪ドル/ドルも豪ドル/円もシュッと下がりました。

17:30には(英)消費者物価指数が発表されます。
英ポンドはやろうやろうと思いつつなかなか手が出せないでいるんですが、今日あたりトレードしてみちゃおっかな。

18:00には(独)ZEW景況感調査があります。
ユーロのトリガーになることはまあ間違いなさそうなんで、この時間はまじめにチャートを見ておきます。

他にもいくつかありますが、まあこんなもんでしょう。

米ドル/円はいつ動く?



米ドル/円の行方について読む

posted by 美鶴だお at 12:25 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

ユーロほんとに気になるよね

035.jpg


本日の経済指標


今日は特に無いですね。
ほんとに特に無いです。

現時点のマーケットではドル円がちょっと上昇傾向を見せていますが、今週はやはりユーロがどこまで上がるか注目していきたいですね。

ユーロ円は勝負どころ


ユーロ円が2/11の高値、136.673を超えてきています。
日足ベースでこの数値をしっかり超えてきたら更に上が見えてくることになるでしょう。

これは…うん、気になりますね。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。


posted by 美鶴だお at 10:37 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

けだるい週末マーケット

035.jpg


本日の経済指標


今日はお昼の12:40に黒田日銀総裁の発言がありました。
内容的には既知のものにとどまり、マーケットの反応は特にこれといってありませんでした。

夜からは21:30に(米)NY連銀製造業景気指数が発表されます。
次に22:15には(米)鉱工業生産がさらに23:00に(米)ミシガン大学消費者信頼感指数[速報値]と続きます。

一つ一つの指標は超重要なものというわけではありませんが、ここのところのドル売りの展開がどう影響をうけるのかが見どころです。

週末マーケットはけだるい…


トレーダーの週末の過ごし方は?

posted by 美鶴だお at 15:19 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

スキャルピングってどうなの?

035.jpg


本日の経済指標


今日は21:30の(米)新規失業保険申請件数(米)生産者物価指数[コア]くらいですね。

ユーロドルは以前の記事でお話したとおり、1.14台に乗ってきました。
もうちょっと早いタイミングで到達するかと思っていたんですが、まあ一応達成は達成ということで(^^ゞ

ドル円は50Pipsほどの値幅でウロウロしてますねえ。
こういうのあんまり好きじゃないんですよね。

スキャルピングってどうなの?


スキャルピングが向いてる人って?

posted by 美鶴だお at 22:22 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

マーケットの切れ目が縁の切れ目?

035.jpg


本日の経済指標


今日は午前10:30に(豪)住宅ローン貸出の発表がありました。
予想は+1.0%のところ、結果は+1.6%でした。
それを受けて豪ドル円は95円台に乗せてきましたね。

ただ、この上昇も限定的なものにとどまっています。
いまだどちらに動くのか判断しかねる状況です。

17:30には(英)鉱工業生産と製造業生産高が発表されます。
7日の総選挙で大きく動いたポンドがさらに弾みをつけるか、調整のきっかけになるかが注目されます。

米国では特にこれといったものはありません。

また、本日はEU財務相理事会が開催される予定です。

マーケットの切れ目が縁の切れ目?

プライスが反転しやすい時間帯がある?

posted by 美鶴だお at 13:52 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

ユーロはそろそろ失速か?

035.jpg


本日の経済指標


本日は20:00に(英)BOE政策金利&声明(英)BOE資産購入枠が発表されます。
総選挙を終えて一段落した英ポンドの次なる動きを誘発する可能性がないとも言えません。

その他の指標は特にありませんが、ユーロ圏財務相会合にも注目です。
今回の会合でギリシア問題が解決されるようなことはないでしょうが、やはり動向が気になるところです。

ユーロはそろそろ失速か?

上昇、下降、どっちにつく?

posted by 美鶴だお at 12:20 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

毎月初めのお祭り(米)雇用統計

035.jpg


本日の経済指標


今日はなんといっても21:30発表の(米)雇用統計がマーケットの中心となります。
タイトルにもありますとおり、毎月初めのお祭りといった風情となっております。

これまでのトレンドやらなんやらを軽くあざけるかのごとくチャートがぶっ飛んでいくトリガーとなる発表ですので、確信のない中途ハンパなポジションをキープしちゃってる場合は、とりあえず決済してしまっておくほうが無難です。
私としては、(米)雇用統計の発表前後にはトレードを控えるようにしています(現時点では昨日から持ってるポジションが残ってますが)。
まあ、事前に手仕舞うまでは行かなくても、半分だけ決済するとか、損切り注文をしっかり入れておくとか、それなりの対処はしておいたほうがいいかと思います。

負けた後にどうするか

負けたときのセルフコントロールとは?

posted by 美鶴だお at 17:58 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

ユーロ高の目処はいかほど?

035.jpg

本日の経済指標


今日は午前10:30に(豪)失業率と新規雇用者数の発表がありました。
数字の弱さを受けて、一時30Pipsほどの下落を見せましたが、そこから反発して100Pipsあまり上昇。
またさらにそこから現在に至るまでに100Pipsほど下落となりました。

私のイメージにすぎないのかもしれませんが、豪ドルは動いた幅をそのまま戻ってくる、いわゆるイッテコイが多く見られるような気がします。

21:30には(米)新規失業保険申請件数が発表されます。
本番はなんといっても明日5/8(金)の雇用統計ですが、今夜の流れから続けて注視しておきたいですね。

ユーロ高の目処はどのあたり?


ユーロ高、どこまでついて行けばいいの?

posted by 美鶴だお at 20:57 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

マーケット参加者としてのセルフコントロール術を見つけよう

035.jpg


本日の経済指標


今日は10:30に(豪)小売売上高が発表されました。
予想の+0.4%に対しての結果は+0.3%と少しだけ弱い数字となりました。
この発表による豪ドル円への影響は少なめで、発表後から現在までに30Pipsほどの上昇を見せております。

17:30には(英)サービス業PMIが発表されます。
英国は明日に総選挙も控えておりますし、どのような反応が出るのか注目したいところです。

21:15には(米)ADP全国雇用者数が出ます。
それほど大きなインパクトはないとは思いますが、その後の22:15のイエレンFRB議長の発言と合わせてその後の動きにどう影響するかを注視しておきましょう。

G.W.最終日ですが…

コントロールすべきは自分自身なのです

posted by 美鶴だお at 12:11 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

レバレッジって何倍にすればいいの?

035.jpg


本日の経済指標


今日は10:30に(豪)貿易収支の発表がありました。
予想の-10.00億AUDに対して結果は-13.22億AUDと弱めの結果となりました。

発表直後にAUDはわずかに下げた後、現時点までに30Pipsほど上昇しております。
また、13:30にRBA政策金利および声明発表が控えておりますので、それまでは様子見的な動きにとどまるのではないでしょうか。

夜は23:30に(米)ISM非製造業景況指数が発表されます。
それなりのインパクトはある指標だと思います。

で、まだまだ続く決算発表。
ウォルト・ディズニー、ケロッグという、奇遇にもこどもの日にピッタリの企業の決算発表がありますね(´∀`*)ウフフ

ADM アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド 第1四半期
ALL オールステート 第1四半期
CTL センチュリーテル 第1四半期
DIS ウォルト・ディズニー 第2四半期
DISCA ディスカバリー・コミュニケーションズ 第1四半期
DTV ディレクTV 第1四半期
DVN デボン・エナジー 第1四半期
EA エレクトロニック・アーツ 第4四半期
EL エスティ ローダー 第3四半期
EMR エマーソン・エレクトリック 第2四半期
FISV フィサーブ 第1四半期
FTR フロンティア・コミュニケーションズ 第1四半期
HCA HCAホールディングス 第1四半期
HCP HCP 第1四半期
ICE IntercontinentalExchange Inc 第1四半期
K ケロッグ 第1四半期
MNK マリンクロット 第2四半期
NBL ノーブル・エナジー 第1四半期
NFX ニューフィールド・エクスプロレーション 第1四半期
NWSA ニューズ・コーポレーション 第3四半期
OKE OKE 第1四半期
PXD パイオニア・ナチュラル・リソーシーズ 第1四半期
WEC ウィスコンシン・エナジー 第1四半期
ZTS Zoetis Inc 第1四半期
マネックス証券


レバレッジはどれくらいが適切か?


効果的なレバレッジ設定とは?

posted by 美鶴だお at 12:58 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。