2015年07月15日

ギリシャ問題はもう安心…ではないよね

036.jpg

まだ続くぞギリシャ問題


7/13(月)に一応の合意をみたギリシャ問題ですが、さあここからユーロの急騰が始まるかというと、皆さんご存知のとおり、そのような結果にはなりませんでしたね。
EUからの支援を得るために、ギリシャは改革案を早急に成立させなければならないのです。
早急にって7/15(水)ですよ、7/15!
このブログを書いている時点からみてもう明日ですからね。
ギリシャ議会がどのような決断を下すか、注目です。
とはいえ、国民投票の結果が「No」と決定したときでさえ、ユーロの値動きにはそれほど反映されなかったことから、正直たいしたことにはならないのかな〜なんて思っちゃってます。

余談ですが、米ドル円のスプレッドが0.27銭と業界最狭水準だったSBI FXトレードが、今度はユーロ米ドルでやってくれました。
なんと、ユーロ米ドルのスプレッドが0.55銭から0.48銭に縮小されたのです!
私も最近はユーロ米ドルのトレードが増えてますので、これは嬉しいですねv( ̄Д ̄)v イエイ





本日の経済指標


035.jpg

更新時間が遅くなっちゃったので、経済指標の発表が全部終わっちゃいました(*ノω・*)テヘ

というわけで、今回は私なりのトレンド観を記しておきます。
まずはみんな大好き米ドル円から。
長期:保ち合い
中期:アップ
短期:ダウン
超短期:保ち合い

お次はユーロ円
長期:ダウン
中期:アップ
短期:保ち合い
超短期:保ち合い

最後にユーロ米ドル
長期:ダウン
中期:ダウン
短期:アップ
超短期:保ち合い

こんな感じです。
ちなみに、長期は週足ベース、中期は日足ベース、短期は4時間足ベース、長短期は1時間足ベースで見ております。
ご参考までに。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

スポンサードリンク


posted by 美鶴だお at 00:04 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。