2015年05月23日

1000通貨単位のトレードも心配なら…

019.jpg


FXを始めてみようかなというときに便利なものとしてデモトレードというのがあります。
実際の取引とほぼ同様の取引画面で、お金をかけずにトレード体験ができるというものです。

私も使ってみたことはあるのですが、これはなかなか便利なものです。
注文の仕方などを事前に学べますし、もし負けてもお金が減ることはないので安心です。

しかし、この「お金が減らない」というのが曲者で、いや実際減らないんですけどね、デモトレードでしばらく練習してから、いざリアル口座でトレードしてみたらこれがもう驚きです。

デモトレードとシステムがぜんぜん違う!とかいうんじゃないんです。
どちらかと言うとデモトレードはとても良く出来ていて、実際の取引システムと比べてもほんと遜色ないものです。
それが無料で使えるなんてすごいと感心すらします。

じゃあなにが驚きなのかというと、自分自身の判断の変化なんです。
デモトレードのときは思惑通りの方向に行ったら、「もっと利益をのばそう」と待つことができたのに、リアルトレードになるとちょっと利益が出ただけで急いで利益確定しちゃう私がいるのです。

思惑と反対方向に行った時も、デモなら「損切り注文を入れているから大丈夫」と冷静に見ていることができたのに、リアルだと「や、やばい、損切りを入れてる価格までもうすぐだ…そうだ、損切り注文をキャンセルしよう」などという意味不明な考えが頭をもたげ、損失をどんどん膨らませちゃう始末。

いったいこれはなんなんでしょう?
人間って不思議な生き物です。
その後調べてみると、これはありがちな話らしく、私はありがちな罠にはまってしまったようです。

それから私は1万通貨で取引していたのを1000通貨での取引にボリュームダウンし、コツコツと練習を積みました。
1万通貨だと1円の変動が1万円の利益(あるいは損失)につながりますが、1000通貨だと同じ1円の変動でも自分の資産は1000円しか変わりません。
とはいえ、実際リアルトレードであることには変わりありませんので、それなりの緊張感を持って市場に臨むことが出来るというわけです。

ただ、初めてなので1000通貨でも心配…という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にはSBI FXトレード株式会社さんが強い味方になってくれるのではないでしょうか。

『SBI FXトレード』がなぜオススメ?



というのも、このSBI FXトレードさん、なんと1通貨単位から取引ができちゃうのです。
これは珍しいですよ。
1通貨単位ということはドル円が121円から150円(!)に動いても29円の損失にしかなりません。
これはもう安心です。

というわけで、FXを始めてみたいけど資産の変動が激しそうで怖いという方にはSBI FXトレード株式会社さんで1通貨単位でのトレード、これは心強い選択肢ではないでしょうか。

追伸:ちなみに、SBI FXトレード株式会社さんはドル円のスプレッドが0.27銭という最小スプレッドでも名高いところです。
ドル円メインでやっていこうという方には嬉しいですよね。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。



スポンサードリンク


posted by 美鶴だお at 13:10 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。