2015年05月21日

水星逆行は通信システムに障害をもたらす?

035.jpg


本日の経済指標


今日は17:30の(英)小売売上高にまずは注目したいですね。
ここんところちょっと英ポンドが気になっておりますので。

米国では21:30に新規失業保険申請件数、続けて23:00には中古住宅販売件数景気先行指数フィラデルフィア連銀景況指数と目白押しです。
ひとつひとつはそれほど大きなインパクトを持つ指標ではありませんが、それぞれの数字のベクトルが一致するとそれなりの値幅をもたらす可能性もありますので、要ウォッチです。

最後は26:30にドラギECB総裁の発言が控えております。
ここ数日下がってきているユーロが再び上昇を開始するきっかけになるかは発言内容次第ですね。

水星逆行のときは通信システム障害にご注意


024.jpg

本日の午前中に、こんなニュースが有りました。
全国の信用金庫の基幹システムを運営する「しんきん共同センター」によると、東日本にある50の信金で21日朝からシステム障害が起きた。ATMが使えず、店頭での振り込みやインターネットバンキングなども一時利用できない状態になった。
日本経済新聞

まあそんなこともあるんだろうと済ませてしまうことも出来るニュースですが、今が水星逆行の時となると話は別です。
先日の記事でもお話したように、水星逆行のときはコミュニケーションに障害が発生しやすい時です。
それは人間だけでなく通信機器にも一定の効果を及ぼすようです。
私の経験では、この時期はインターネットの速度が若干落ちる傾向があるように思います。

FXに関して言うと、私はこの時期ストリーミング注文を行わないようにしています。
いざ注文しようとした時にネットが切れちゃったら大変ですからね。

というわけで、水星逆行のときはIFO注文が私の決まり事になっております。

ちなみに、今回の水星逆行は5/19〜6/12までとなっておりますので、頭の片隅に入れておかれると良いかもしれません。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

スポンサードリンク


posted by 美鶴だお at 15:15 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。