2015年05月20日

為替相場と水星逆行

035.jpg


本日の経済指標


もう今日はなんといっても27:00のFOMC議事録公表ですよね。
ドル円が121円台をつけてきてるので、発表後にドル買いにはずみがつくのかどうかが注目されます。

あとは最近ユーロを動かす要因としてドイツ国債の利回りですよね〜。
これのおかげでユーロがけっこう大きく動いちゃいますので、要注意です。

水星逆行はマーケットに影響を及ぼすか?



皆さん、水星逆行ってご存じですか?
地球と水星の公転周期の差によって生じる、水星が普段とは逆向きに動いているようにみえる期間のことです。

この時期は様々なことがギクシャクしてうまくいかないというふうに占いの世界では言われているようです。
ちなみに、今回の水星逆行では兄弟や近所の人など身近に関わりのある人とのコミュニケーションにトラブルが発生しやすいそうです。

為替などのマーケットに関わる人達は案外星占いを気にかける人が多いようです(「アストロ」なんて呼ばれますね)。
相場の動きは最終的にはそこに参加する人たちが形成するのもですから、バカにはできないかもしれませんよ。

経験的に言わせてもらうと(たいした経験ではありませんが)アストロは影響ありますよ

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

スポンサードリンク


posted by 美鶴だお at 22:33 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。