2015年07月18日

FX口座開設関連記事まとめ

019.jpg

本日はマーケットがおやすみなので、これまでにFX口座開設について書いたいくつかの記事をまとめておきます。
これから初めて口座を開設してみようという方はもちろんのこと、既に口座をお持ちの方も他社のサービスを見てみると「えっそんなのあったんだ」って思うことが案外あったりするものですので、ご参考になれば幸いです。

取引コスト編


FX取引をするにあたって頭に入れておかなければならないものに取引コストというものがあります。
http://naisyokuontheweb.seesaa.net/article/409849046.html

FX取引をするにあたって避けては通れない「取引コスト」のお話。
売買手数料とスプレッドの2点について語っております。

ユーロの動きを逃したくない方に、ユーロ米ドルが業界最狭水準の0.48銭で取引できるFX業者
FXを始めるならSBI FXトレード!


複数口座編


ただ、個人的な趣味もあるかと思いますので、FXの口座は把握できる範囲で出来るだけたくさん開いてみて、ひととおり利用してみてからご自身の好みにあったメイン口座を絞っていくのが良いかと思います。
http://naisyokuontheweb.seesaa.net/article/409947448.html

FX口座はいくつか持っておいたほうがいいですよというお話。
ひとつだけだと、その会社のサーバに万が一のことがあったときなんかヤバイことになりますからね。


リアルタイム送金編


で、めでたく口座ができました。
いよいよトレードするぞ、とその前にやらなきゃならないことがあります。
それは口座への入金です。
http://naisyokuontheweb.seesaa.net/article/417139093.html

実際に口座開設するまではあまり実感のない作業のひとつ、口座への入金。
地味な部分ですが、実務上はけっこう大事な項目なので、是非お目通しを。

判断基準編


上述したような内容を備えたFX会社さんは
どこかというと、実のところ結構たくさんあるんですよね。
http://naisyokuontheweb.seesaa.net/article/417911819.html

いわゆる「良いFX会社」を判断するときの基準とすべき項目について書いています。
それぞれの直感も大事にしてくださいね。

デモトレード編


じゃあなにが驚きなのかというと、自分自身の判断の変化なんです。
デモトレードのときは思惑通りの方向に行ったら、「もっと利益をのばそう」と待つことができたのに、リアルトレードになるとちょっと利益が出ただけで急いで利益確定しちゃう私がいるのです。
http://naisyokuontheweb.seesaa.net/article/419447296.html

デモトレードとリアルトレードの違いについて書いた記事。
この記事にもあるように、自分の判断が明らかに変わってしまいます(人にもよると思いますが)。
その相違を解決するためには…というお話。

1通貨単位から取引できるFX業者
FXを始めるならSBI FXトレード!


まとめ


その他にも考えるべきことはありますが、あまり考えすぎても結局また決められなくなってしまうので、わたしはこの項目を重視するってところを決めて、そこが強いFX会社さんにするのがいいのではないでしょうか。
売買のエントリーも考えすぎてはタイミングを逸してしまいますからね…。






posted by 美鶴だお at 13:26 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ギリシャ改革法案可決!したけど…

036.jpg

ギリシャ、可決しましたねえ、改革法案。
まあ、国家間レベルの話ですから、ある程度は事前のコンセンサスもあってのことなんでしょうが、2日間という超短期スケジュールでたいしたもんです。
で、ユーロは上昇したかといえば、逆に下落。

もう一つ注目だった、イエレンFRB議長の議会証言ですが、こちらは年内の利上げの可能性についてポジティブな発言が見られ、米ドルはいくぶん上昇しましたね。
とはいえ、米ドル円は124円台にのせることはかないませんでした。
ギリギリのところでツンツンと2回突いているので、さらに上値にチャレンジしていくか要ウォッチですね。

とりあえずは、ゆるやかにリスクオンの方向性で動いていく見通しとなりますか。

ユーロの動きを逃したくない方に、ユーロ米ドルが業界最狭水準の0.48銭で取引できるFX業者
FXを始めるならSBI FXトレード!


本日の経済指標


035.jpg

20:45にECB政策金利および声明発表があります。
据え置きでしょうけどね。
21:30にはドラギECB総裁の記者会見へと続きます。

27:30に、昨夜に続いてイエレンFRB議長の議会証言(2日目)があります。

他にもそこそこの発表がいくつかありますが、マーケット全体の流れに乗ってのらりくらりとやっていきましょう。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 11:18 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

今日のギリシャ議会と明日の…

020.jpg


ギリシャ問題からECB声明の流れ


昨日の記事でも書きましたが、ほんとギリシャどうなっちゃうんでしょうね。

【昨日の記事】ギリシャ問題はもう安心…ではないよね

というわけで、本日はギリシャ議会の結果が大注目です。

でもって、さらに注目なのが明日7/16(木)のECB政策金利および声明発表およびドラギECB総裁の記者会見ですよね。
ギリシャ問題の結果と絡んで、どんな声明がおこなわれるか、注目が集まります。
さらにさらに、今日明日と続けてイエレンFRB議長の議会証言があるってんだから、今日明日はアツいですよ〜。

ユーロの動きを逃したくない方に、ユーロ米ドルが業界最狭水準の0.48銭で取引できるFX業者
FXを始めるならSBI FXトレード!


本日の経済指標


035.jpg

はい、で、経済指標ですが、上記の他に17:30の(英)失業率が注目ですね。

次に23:00の(加)BOC政策金利発表です。
市場のコンセンサスとしては0.25%利下げということですが、果たして…。

同じく23:00に上記のイエレン先生の議会証言。

あと、翌朝ですが、7:45に(NZ)第4四半期消費者物価指数が発表されます。
ここのところ、オセアニア通貨がガンガン下がってますので、これも注目です。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。



posted by 美鶴だお at 15:04 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ問題はもう安心…ではないよね

036.jpg

まだ続くぞギリシャ問題


7/13(月)に一応の合意をみたギリシャ問題ですが、さあここからユーロの急騰が始まるかというと、皆さんご存知のとおり、そのような結果にはなりませんでしたね。
EUからの支援を得るために、ギリシャは改革案を早急に成立させなければならないのです。
早急にって7/15(水)ですよ、7/15!
このブログを書いている時点からみてもう明日ですからね。
ギリシャ議会がどのような決断を下すか、注目です。
とはいえ、国民投票の結果が「No」と決定したときでさえ、ユーロの値動きにはそれほど反映されなかったことから、正直たいしたことにはならないのかな〜なんて思っちゃってます。

余談ですが、米ドル円のスプレッドが0.27銭と業界最狭水準だったSBI FXトレードが、今度はユーロ米ドルでやってくれました。
なんと、ユーロ米ドルのスプレッドが0.55銭から0.48銭に縮小されたのです!
私も最近はユーロ米ドルのトレードが増えてますので、これは嬉しいですねv( ̄Д ̄)v イエイ





本日の経済指標


035.jpg

更新時間が遅くなっちゃったので、経済指標の発表が全部終わっちゃいました(*ノω・*)テヘ

というわけで、今回は私なりのトレンド観を記しておきます。
まずはみんな大好き米ドル円から。
長期:保ち合い
中期:アップ
短期:ダウン
超短期:保ち合い

お次はユーロ円
長期:ダウン
中期:アップ
短期:保ち合い
超短期:保ち合い

最後にユーロ米ドル
長期:ダウン
中期:ダウン
短期:アップ
超短期:保ち合い

こんな感じです。
ちなみに、長期は週足ベース、中期は日足ベース、短期は4時間足ベース、長短期は1時間足ベースで見ております。
ご参考までに。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。


posted by 美鶴だお at 00:04 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。