2015年03月31日

【3/31】本日の経済指標

035.jpg


早いもので今年度も最終日ですね。
今年度の皆様のトレード戦績はいかがでしたか?

私の方はというと、まあ一応はトータルで利益は出ていますが、
かけた時間から考えるとあまり時間効率は良くなかったかな(つд⊂)エーン

ところで、前回の記事
その指標が1時間足や4時間足でも上昇トレンドを表しているかを確認してから
エントリーするかどうかを決心することをおすすめします。

ということを書いたのですが、
「指標が上昇(あるいは下降)トレンドを表している」ってどういう状態なの?
というご意見をいただきましたのでそのことについて少々触れておきたいと思います。

トレンドの判断としてはその人なりの基準が様々にあるものですが、
これからFXを始めるという方にとっては何も手がかりがないと自分なりの
基準を探すのも難しいかと思います。

そこで定番のトレンド判断方法として移動平均線
を使ったものをご紹介したいと思います。

どこかしらのFX会社で口座を開設してチャートを開くと
もともと移動平均線が表示されているものもありますし、
最初から表示はされていなくても「テクニカル指標」と表示されているボタンをクリックすると
その中に「移動平均線」を見つけることが出来るかと思います。

で、FX会社にもよりますが、「短期・中期・長期」のように3種類の
移動平均線を選ぶことが出来るようになっているものが多いかと思います。

それぞれ「期間」を好みで選べるようになっていますが、
とりあえずはデフォルトの設定でよろしいでしょう。
DMM FXのようにデフォルト設定がないものならば、
短期(10)中期(25)長期(75)あたりで試してみましょう。

はい、これでチャートに移動平均線が表示されましたね?
波調がことなる3種類の曲線がチャート上に描画されているのを確認できるかと思います。

ここからいよいよトレンドの判断です。
基準はカンタン。

ローソク足の終値が移動平均線より上にあれば上昇トレンド、
同様に、下にあれば下降トレンド。

これだけです。

ご注意いただきたいポイントは終値がどの位置にあるか
ということです。終値ですよ!終値!

で、短期の移動平均線を上回って(下回って)いれば短期的には上昇(下降)トレンド。
同様に中期の移動平均線で中期トレンドを、長期のもので長期トレンドを判断します。

けっこう長くなりましたので、とりあえずはこのへんで…

本日の経済指標



本日の注目は18:00発表のユーロ消費者物価指数(速報値)あたりでしょうか。
ユーロ絡みのトレードをする方はご注意ください。

米ドルは…あんまり動かないんじゃないかな〜?
とはいえ、年度末ということもありますし、市場動向には
お互い気をつけましょう!

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 16:56 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

トレンドをフォローしろとは言うけれど…

020.jpg


FXに限らず、株式相場などを含む相場に立ち向かう際、
「トレンドを友とせよ」という格言を耳にされたことがあるのではないでしょうか。

まあ、要するに上昇相場なら「買い」で、下降相場なら「売り」でエントリーしろ
ということなわけですが、これ、どう思われますか?

なんだかそりゃまあそうだけど、それができりゃ苦労しないよっていうか、
そもそもトレンドってなんなのって話ですよね。

これは昨日の記事とも関係してくるのですが、どの時間軸のトレンドかってことが大事なんですよね。

ファンダメンタルズ的に見て、ここしばらくは上昇だろうとか、下降だろうとかいうことはできますが、
わたし的には、なんだか曖昧な感じがして、こういう考え方はいただけません(状況にもよりますが)。

あなたがどのFX会社のチャートを使用しているかにもよりますが、
トレンドフォロー型と言われるテクニカル指標が幾つか実装されているかと思います。

代表的なところで言えば移動平均線とかMACDなんかです(この2つはおそらくどのFX会社でもありますよね)。

で、例えばその指標が5分足で上昇トレンドを示していればその時のトレンドは上昇なのですが、
ここで十分にご注意いただきたいのがそのトレンドはあくまで5分足についてのものである
ということです。

もし、お急ぎでなければ、その指標が1時間足や4時間足でも上昇トレンドを表しているかを確認してから
エントリーするかどうかを決心することをおすすめします。

なぜなら長い時間足におけるトレンドほど、その力は強いのですから。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 17:21 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな時間軸でマーケットを見てみるとは?

024.jpg


本日は土曜日でマーケットが開いていないので、過去記事のつづきをひとつ…。

上記の過去記事で、FXのトレードをするときには時間軸を十分に意識しましょう的なことを
書いたのですが、意識するってどうやって?と思われた方にもう少し補足を書いてみたいと思います。

例えば、あなたがデイトレード主体でやっていて、チャートは5分足をメインに
見ていたとします。

で、チャートをじっと睨んで「ここだ!」ってとこで売った(あるいは買った)とします。
あなたの思惑通りプライスは5pipsほど下がった(あるいは上がった)とします。

「よしっ!」と思ったのもつかの間、
その後、チャートは逆方向になんか私に恨みでもあんのかってくらい走って行く…

こんな経験ありませんか?

「なんでここで曲がっちゃうの?」「特に経済指標の発表もないよね?」

不思議ですよね、うん、不思議です。

でもね、きっとあるんです。
そこでチャートが曲がっちゃう理由が。

その理由はあなたが見ているものより大きな時間軸の
チャートに隠されているかもしれません。

1時間足、4時間足あるいは日足のチャートを見てみてください。
何か理由が見つかりませんか?

5分足ではなんにも邪魔するものがなかったチャートが
1時間足では移動平均線にバッチリ下支えされていたりするものです。

そして、5分足の移動平均線に比べて、1時間足の移動平均線はずっと頑丈にできているものです。

な〜んだ、そんな当たり前の話か、と思った方はFXでそこそこ勝てているのではないでしょうか。

この話を読んでもしあなたが「えっそうなの?」と思ったならば、
ご自身の過去の取引で「なんであの時値動きが反転したんだろう」という箇所を
見なおしてみてください。

あなたが普段見ていない、大きな時間軸のチャートで答えが見つかるかもしれませんよ。

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 16:49 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

【3/27】本日の経済指標

035.jpg


本日は金曜日。

土日を控えていると私なんかはトレードが浮足立つというか、
とっとと終わらせたいというか、でも締めは勝って終わらせたいというか、
そんな感じなんですけど、翌4:45にはイエレンさんの発言があるので
一応見とかないといけないなと思っております。

本日の経済指標


今日はとりあえず21:30の第4四半期GDP(確報値)と個人消費
を横目で流しながらトレードといったところでしょうか。

あとはなんといっても28:45の
イエレンFRB議長の発言に注目です。

前任のバーナンキさんとは違ってなんとも
のらりくらりとしながらもいきなりガツンとくる
感じがたまりません。

ドイツのメルケル首相よろしく、
女性が強くなった世相をみてとれますね〜。

posted by 美鶴だお at 14:11 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

【3/26】本日の経済指標

035.jpg


先日の記事で時間軸について少しお話したのですが、
これ、ほんとうに大事です。

最初はもう信じられないくらい負け続けていた私が
ふと勝てるようになったのは何を隠そう、
時間軸を意識するようになってからなのです。

どんなふうに意識すればよいかというと…
まあ、要約すれば
自分が取引に使うチャートよりも長いスパンの時間軸を意識する
コレにつきます。

今日はちょっと取り込んでおりますので、
詳しくは後日続きを、ということで。

本日の経済指標


今日もね〜、まあぽつぽつあるっちゃあるんですが、
特に注目するようなものは(私個人的には)ないでしょう。

見ておくべきは、アメリカの株式市場。
うん、これでしょうね∠( ゚д゚)/

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 17:42 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

【3/25】本日の経済指標

035.jpg


どーも〜。
みなさん、元気にFXトレードしてらっしゃいますでしょうか?

ツライこともあったけど、私は元気です。
ってなもんで、私は元気にやっておりますが、
ちなみに、私がFXで売買する通貨の組み合わせは
ドル円をメインにユーロ円、オージー円、ユーロドルがほとんどで
ときどきその他の通貨も少々といった感じなのですが、
みなさんはどんな組み合わせの通貨をトレードしてらっしゃいますか?

私が見聞きしたところによると日本のFX会社で売買されている
ほとんど(8〜9割くらいだったかな)がドル円だそうですよ。
まあ私も5割位はドル円なのですが、最近はユーロがガンガン下がっているので
ユーロドルにちょっと注目しておりまして、取引量も若干増えてきております。

実際に取引をするまでは行かなくても、普段取引しない通貨のチャートを見てみると
意外な発見があったりしていいですよ。

自分とリズムが合う通貨ってのがありまして、偶然そういうのに出会えるかもしれませんからね。

本日の経済指標


本日はこれといって目立った経済指標はありません。

午前中はおおよそ昨日のレンジ内で動いているようなので、
そのレンジからのブレイクアウトを狙ってみてもいいんでしょうが、
私個人的にはレンジからのブレイクアウト狙いでいい目をみたことがないんですよね〜。
誰がコツ教えてくんないかな(つд⊂)エーン

※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 18:23 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

【3/24】本日の経済指標

035.jpg


つい最近年が明けたと思ったら、もう3月も終りが近づいております。
時の移り変わりってほんとに捉えづらいですよね。

とはいえ、FXはもちろんあらゆる投資を行う上で時間軸をしっかり捉えるのは
とても重要な事です。

あなたがメインとする戦場は日足か4時間足か
それとも5分足かといったことを改めて見なおしてみると
行き詰っていたトレードに光明が差してくるかもですよ。

さて、本日の経済指標。
なんといっても注目は21:30発表の米国消費者物価指数です。

先週から発生しているドル売りの流れがこの発表をきっかけにとどまるか、
あるいは加速するか、に熱い視線が集まっている…はず。

いつものことですが、あわせて株式相場の動きには十分に注意しながら
FXのトレードをしていきましょうね。

では、皆様の健闘を祈ります。


※この記事は投資を勧めるものでも、特定の投資手法を勧めるものでもありません。外国為替証拠金取引を行う際には自己責任で行い、十分なリスク管理をお忘れなきよう。

posted by 美鶴だお at 17:06 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。